猫の多頭飼いで相性は関係ある?先住猫のストレスにならない組み合わせ!

猫

2匹目の猫を迎えたいな~と思った時に、気になるのが相性ですよね?

長女ミルク
ママさん、たくさん調べていたよね…わたしには何のことか分からなかったけれど

多頭飼いでの相性は?

子猫

もちろん私も相性の良い組み合わせがあることを知り、そのことを考慮して2匹目を迎えました。

気になる相性の組み合わせ

  • ①子猫×子猫 ◎
  • ②成猫×子猫 〇
  • ③成猫オス×成猫メス △
  • ④成猫メス×成猫メス △
  • ⑤成猫オス×成猫オス ×
  • ⑥老猫×子猫 ×

①子猫×子猫 ◎

一番お互いにストレスなく飼えるのが子猫同士のようです。
元気いっぱいに遊ぶ子猫にとってお互いが遊び相手となるので、無理なく過ごせそうすね。

同じ境遇で育った兄弟であれば、なおさら相性がよいですね~(^^)/

②成猫×子猫 〇

成猫の性格にもよると思いますが、母親代わりの様に接して世話をしてくれる場合もあるようですね!
成猫が子猫の毛づくろいをしてあげる姿を見れるかもしれませんね。

この時に気を付けなくてはいけないのが、子猫ばかりをかわいがって騒がないようにしてくださいね。
やきもちを焼いてしまう事があります。

小さな子猫はかわいいですが、先住猫を優先にしてあげましょう~。

③成猫オス×成猫メス △

オスとメスの組み合わせも悪くないようですね。
実際に、兄妹のように仲良く過ごしている猫ちゃんたちを見かけます。

避妊手術をしっかりしてあげましょう。

④成猫メス×成猫メス △

メス同士も縄張り争いが少ないので、上手くやっていけます。
我が家でも、先住猫のミルクと新入りのるぅはメス同士です。

次女るぅ
まぁ、あたしはメスでもオスでも大丈夫だけどね…

⑤成猫オス×成猫オス ×

縄張り意識の強いオス同士はトラブルが頻繁に起こるようです。
ケンカが絶えないと、人間も落ち着かないですし、お互いにもストレスになり体にもよくないので避けたい組み合わせです。

⑥老猫×子猫 ×

体力がなくなってきたシニア猫に、子猫がじゃれついてきたりしするので老猫にとってはちょっと迷惑なようです。
高齢の猫のストレスになってしまうので、この組み合わせもできれば避けたいですね。

我が家の組み合わせ

次女のるぅは、たくさんの猫がいる環境で生活をしていたので、「猫」には慣れていると思っていました。
問題は先住猫のミルク。

できるだけミルクのストレスにならないように…という思いもあったのでメスの保護猫を探しました。

私が希望としていた猫は…

  • メス
  • ミルクと同じくらいの年
  • 気が強くない性格
  • 保護猫
  • 白かクリームっぽい色
  • 目が青い子

毛の色や目の色はともかく、それ以外の条件で「うちに合う子はいないかな~」と探していたところ、るぅを見つけたワケです。

先住猫にストレスになったか?

猫
長女ミルク
そりゃー、もう最初はこの世の終わりかと思ったよ…。
わたしは、それまで他の猫の存在をすっかり忘れていたから、どう接していいかもわからなかったし、怖かったし…
大好きな自分のおうちなのに、全然くつろげませんでした💦
ただでさえ、知らない猫がいるだけでストレスになるから、できる限り相性の組み合わせには気を付けてあげてください。

猫はもともと、単独行動をする動物なので、とくべつ仲間が欲しいをいう感情はないようです。
なので、日中一人でいてもさみしい~という事もないようですよ。

飼い主さんが留守にすることが多いと、「かわいそうだな」って思ってしまいますよね💦
私もそうでした…

それほど留守にはしませんが、相棒がいたら楽しいかな~という安易な考えも少しありました。

まとめ

もちろん、年齢や性別だけの問題ではありません。
もともとの猫の性格や飼育環境にもよると思うので、先住猫の性格に合うかどうかをよく見極めてくださいね。

一般的にいう相性の組み合わせは、以下の通りです。

  • ①子猫×子猫 ◎
  • ②成猫×子猫 〇
  • ③成猫オス×成猫メス △
  • ④成猫メス×成猫メス △
  • ⑤成猫オス×成猫オス ×
  • ⑥老猫×子猫 ×

これを参考に、新しい出会いを探してみてくださいね~(^^)/