猫と暮らすための生活環境は?猫が住みやすい部屋作りの8つのポイント!

猫

猫との暮らしにはたくさんの幸せがあります。

愛らしい寝顔に癒されたり、無邪気に遊ぶ姿に毎日幸せな気持ちになります。
でも、その幸せを守るためには猫と暮らす生活環境を整える必要があるんです!

次の8つのポイントを押さえて、快適な空間を作ってあげましょう(^^)/

猫が住みやすい部屋作りの8つのポイント

長女ミルク
おうちの中がわたしの世界なのです!心地の良い空間にして欲しいにゃー

①絶対室内飼い

普段から室内外されている猫にとって、外の世界は大変危険です💦

猫は縄張り意識が強いので、外猫と出会ったら家に戻ってこられなくなる可能性があります。
また、外に出てしまうと興奮状態にあるので、見つけてもなかなか捕まえることが難しいです。
交通事故や外猫との接触で感染症になることも…

ほんの少しの油断が、大切な飼い猫を危険にさらしてしまうので窓の開閉や玄関からの出入りには十分に気を付けて必要があります。
脱走防止の柵を取り付けるなど、対策を取ってみてくださいね。

猫は外の様子を見るのが大好きなので、窓際でのんびりできるスペースがあると喜びます(^^)/

②トイレは静かな場所で清潔を保つ

トイレは人間でも静かに誰にも気が付かれずにしたいもの。
猫はデリケートな生き物で、そしてきれい好きです。
何日も汚れたトイレを使うのは嫌なので毎日掃除をしてあげるのが理想的です。

あまりにも汚れたり悪臭のするトイレだと、トイレでしてくれなくなってしまう事もなるので十分に気を付けてくださいね。
トイレでできずに、我慢して病気になってしまう危険性もあります💦

③植物やアロマの香りに気を付ける

猫は柑橘系の匂いが苦手です。
人間にとってはいい匂いの物も、嗅覚の鋭い猫にとっては不快に感じます。
愛猫のためにも、匂いのきつい物は控えた方がいいですね!

観葉植物や花もかじってみたり、食べてしまう事もなります。
猫にとっては毒性の物もあるので、部屋に置く場合にはよく調べて気を付けてください。

④誤飲防止のために部屋を片付ける

ティッシュで遊んだり、ビニールの欠片を口に入れてしまったり…
輪ゴムや糸くずなど誤飲の原因となる物は部屋の中にたくさんあります。

出したまま散らかっていると食べ事にも気が付きません。
もしも食べてしまったら、開腹手術になる場合もあり猫にとっては負担が掛かり、いい事は何一つありません。

小まめに片付け清潔にしておくことがとても大切です!

猫

⑤上下運動ができる環境にする

身を隠して眠ったり、かくれんぼの様に遊んだり…ひっそりと身を隠せる場所が大好きな猫です。
また、上下運動はストレス発散になるのでキャットタワーやキャットウォークを用意してあげると喜びます。

⑥電化製品のコードに気を付ける

電化製品のコードで遊んでかじってしまう事もあるようです。
むき出しになっている場合には、カバーを付けるなどの対策を取ってあげましょう!

激しく運動会のように飛び回って遊ぶこともあるので、引っ掛かったりすると大変危険です💦

⑦室温を調整する

もともと熱いのは得意な方ですが、近年の日本の夏の気温は異常です。
猫にとっての快適な室温は28度前後になるので、留守番中でもエアコンなどで調整をしてあげてください。

⑧ノミ・ダニ・カビに気を付ける

室内飼いの猫でもノミやダニなどには十分に気を付けてあげましょう。
布製のソファーやベッドなども清潔を保ちます。小まめに洗濯・掃除をしていつでもきれいな生活環境でいることが好ましいです。

まとめ

猫を迎えるにあたって、生活環境を整える意味がお分かりいただけたでしょうか?
「猫は、散歩もしなくていいし飼いやすい」というイメージですが、気を付ける点が様々あります。

  • ①絶対室内飼い
  • ②トイレは静かな場所で清潔を保つ
  • ③植物やアロマの香りに気を付ける
  • ④誤飲防止のために部屋を片付ける
  • ⑤上下運動ができる環境にする
  • ⑥電化製品のコードに気を付ける
  • ⑦室温を調整する
  • ⑧ノミ・ダニ・カビに気を付ける
次女るぅ
あたしたちにとっては、大切なことばかりだにゃー!
これは飼い主としての務めですので、大切な愛猫のためにぜひ参考にしてくださいね!