猫の多頭飼い、大人になってから出会った2匹のその後のストレスは?

2匹の暮らし

るぅが来てからもうすぐで2年が経とうとしています。

2匹の最初の頃の様子はこちらの下記の記事やプロフィールををご覧くださいね。

 

ミルク
ミルク

わたしはちょっと肩身が狭くなったわよ〜

猫の多頭飼い、時間の経過で起きた変化

るぅちゃんが来てから、分かったミルクの気質としては…

完全に一人っ子体質だった …ということです。

 

ミルク見上げている

ミルクはペットショップで購入しました。
いつからペットショップにいたのかは分かりませんが、うちに来たときには4ヶ月になっていました。

だから、あまり兄弟と過ごしたりしてこなかったのかな〜と思います。

小さい頃の記憶があるかは分かりませんが、とにかく猫への免疫がないっ!!

るぅのことがちょっと苦手…
できるなら近寄らないで〜って感じです。

一方、るぅは以前の家でたくさんの猫と暮らしていたので、猫慣れはバッチリでした。

るぅ仰向けで寝る

なので、積極的にミルクの毛繕いをしようと近づきますが、ミルクが唸って嫌がります

猫団子になろうと近づいて眠ることもあります。(既にミルクが眠っていて寝ぼけていると大丈夫)

だいたいは、気がついて逃げます。

縄張り意識

あまり縄張り意識は強くないようで、同じ部屋にいても大丈夫です。

時には、一定の距離を保って子供部屋のベッドの上で2匹で眠っていることもあります。

夜は、るぅが寝室にくっついてきてベッドで一緒に眠ります。

ミルクは人間とは一緒にはあまり寝ない子でした。

たまに、朝方足元にいたり…

寒い冬には、枕元に来ては出たり入ったりを繰り返す感じでした。

でも、るぅが来てからはこの部分がなくなったかな〜と思います。

普段布団に入り込んでこないミルクが、寒い時期だけは入ってくるので、ちょっとうれしかったです。

それがなくなってしまったのは、ちょっと可哀想なことをしたな〜という気持ちになります。

寝室にミルクが来ると、るぅがちょっと追い払うように向かっていくので、ここには縄張り意識があるようです。

2匹での遊び

突然、運動会が始まります。

1階と2階を行ったり来たりして、追いかけっこしています。

ミルクは短足マンチカンなので、るぅと比べると負けてはいます。

でも、お互いが追いかけたり追いかけられたりしているので、大丈夫かな〜と思っています。

こんな風に一緒にニャンパトすることもあります。

ニャンパトする2匹

2匹のストレスは?

正直、るぅを迎えたばかりの頃は、ミルクに大きなストレスがかかってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

正式譲渡前のトライアル期間でくじけそうになり、何度も先方に相談をしました。

るぅちゃんを引き取ったことは間違いだったのかな?とさえ思い、自分を責めてしまうことも。

でも、だんだんとお互いの存在に慣れていきました。(るぅはあまり気にしていなかったようですが)

ちょっとずつ一緒に遊んだり、ちゅーるを一緒に食べたりと同じ時間を過ごす中で距離を縮められたように思います。

相性が良いとすぐにでも、毛繕いをしたり、一緒に寝たりもするようですが…

残念ながら、我が家の組み合わせではそこまでではなかったようです。

でも、ちょうど良い距離感で過ごして今ではミルクのストレスも落ち着いていますよ!

ストレスが見られる時には?

ねこ

「ちょっと最近仲が悪いぞ!!」と思った時には、ちゅ〜るにサプリメントを忍ばせてあげています。

おすすめはこちらからご覧ください!

その他には、こんなことに気をつけています。

猫間でのストレスはミルクの方にすごくかかるようなので…

  • ミルクの方からご飯やちゅ〜るをあげる
  • とにかく遊ぶ

この2点に気を付けています。

るぅ
るぅ

あたしのストレスは子供たちかな〜。前よりだいぶ慣れたけどね〜

さいごに

初めての多頭飼いで、残念ながら相性がイマイチだった我が家の2匹ですが…

時間の経過とともに、段々とお互いの存在を認識して距離を保ちながら過ごしています。

ものすごく仲が悪いわけでもないので、普段は何か意識していることはありません。

2匹とも同じように可愛がっていますよ〜!

最初は心配して、私も心を痛めていましたが…今では楽しい2匹との生活を送っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました