猫を2匹飼う時のトイレの数は?3個から減らして1個にしたら失敗した話

白猫2匹の暮らし
るぅ
るぅ

2匹目を迎えるにあたって用意して欲しいのはトイレ!

1匹の時は1つでよかったかもしれないけど…、ちゃんと増やしてくださいね。

我が家も保護猫のるぅを迎えるにあたって、トイレの数を増やしました。

この記事では以下のことについて書いています。

  • トイレの数は?
  • どんなトイレを使っているか?
  • どこに置いているか?
  • 1個にまで減らした時の失敗談

トイレを置く場所も工夫してあげると、猫的にはとっても助かるのでぜひ、参考にしてみてください!

猫の多頭飼いでトイレの数は?

猫

多頭飼い飼育でトイレの数は、頭数+1個と言われています。

ミルク
ミルク

わたしだけの時はひとつだったよ!

そうなの・・・るぅちゃんが来ることになって増やしたんだよ!

最初は、調べた通り猫2匹に対してトイレを3つ用意しましたが、2匹のトイレの使用状況を見て今は2つのトイレで落ち着いています。(洗い変え用に一つ残してあります。)

1個に減らした時の失敗談も後半でお話しますね…。

なぜ頭数+1個?

どうして、頭数+1個の数を用意した方がいいのか?というと…

私の経験からすると、 最初は生活環境に慣れるまで頭数+1個の方がいいと思います。 

2匹目に迎え入れるのが、子猫なのか成猫なのか・・・性格は?など、いろいろな事を考慮しても家自体になれるまでは、トイレは余分にあった方が猫のためになります。

子猫であれば、トイレを覚えてもらうためにも複数あった方が良さそうですね。

先住猫も新入りの存在にびっくりしてしまうので、どこかの部屋にこもってしまう事も。 

「トイレに行きたいけれど、怖くて行けない!」という状況を作ってしまうのはとてもかわいそうなことです。

いくつか用意してあれば我慢せずに使えますよね(;”∀”)

また、粗相や病気にも繋がるので、トイレは余分にあっても損はしませんよ~。

生活に慣れてきたら、再度見直してみるのがいいと思います。

ミルク
ミルク

そうそう…私も最初はるぅが怖くて、なかなか1階に行けなくて2階にばかりいました。

↑このように新入りの猫だけでなく、もともといた先住猫もかなりのストレスがかかります。

びっくりしてしまうのは新入りだけではなくて先住猫も同じです。先住猫のケアも大切にしてあげてください。

CHECK

飼い始めは頭数+1個は用意する

2匹の様子を見て減らすのもOK

トイレを我慢させないように!

トイレを置く場所は?

2匹で3個のトイレを使用していた時は…

  • 1F:2個
  • 2F:1個

というようにトイレを設置していました。

今は2つのトイレで落ちついているので、1Fと2Fに1個ずつ置いています。

どちらも2匹が共有しており、お互いの存在を確かめ合っているようですね。

2匹目を飼い始めるまでは、トイレはそれぞれが使い分けるのかな?と思っていました。

どうやら共有することには問題ないようです。

むしろ、使った直後に確かめるかのように入っていく事も?!

使用量としては、1Fで過ごす事が多いですが2Fの方が使用頻度が高い気がします。

トイレを置くのに最適な場所は、家の中でもあまり人通りがない場所で、猫が落ち着いてトイレができそうな場所がいいです。

人間だって、トイレはこっそりしたいですもんね!

トイレの種類は?

トイレの種類もいろいろあるので、好みの物があるかもしれませんね。

我が家ではアイリスオーヤマの上から入るタイプのトイレを使っています。

インテリア性にも優れていていて、部屋の雰囲気を壊さない見た目になっていますね!

こちらは大きい物と小さい物をひとつずつ用意しました。

(2Fの廊下のつきあたり、部屋の前ですがこちらのドアは使っていません。)

猫 トイレ

もう一つはこちら!
1階の収納の扉を外して、下の部分をトイレスペースにしました。

猫のトイレ

最初はこの3つのトイレを使っていました。

カーテンを付けてプライベートな空間にしてします!

猫だってトイレ中を見られるのは嫌だろうな~と思って、付けたら人間にとっても目隠しになってよかったですよ!

猫 トイレ カーテン

トイレの砂

我が家では、猫砂はミルクはペットショップで使われてた鉱物系のものをはじめに使いました。

るぅは、前のおうちで使っていた紙系のものを用意しましたが、結局ミルクを同じ鉱物系の砂を好んでいるようです。

るぅ
るぅ

そうなの!実はちょっと重みのある鉱物系の砂がスキなの~

システムトイレは飼い主にとっては便利そうですが、最初から猫砂を使っているので、今から変えるのもな〜と思っています。

猫にも好みがありますし、飼い主さんのお手入れしやすいものがいいと思うので、お互いがちょうどよい物を選んであげると喜びますよ!

減らしすぎた時の失敗談

2匹の生活にも慣れてきて、トイレを3つから2つに減らしました。

今のように1Fと2Fに一つずつです。

この後、1階で生活する事が多くなってきたので1階のトイレだけにしたんです。

そしたら…るぅが布団の上で粗相をしました〜。

るぅ
るぅ

ごめんにゃ〜。

2Fにトイレがなかったからか、その他の何かストレスや不満があったからかは分かりませんが。

これを機に、2Fのトイレを復活させました。

やはり減らし過ぎは良くないな〜と思います。最低でも2匹の場合は2個あった方がいいですね。

まとめ

猫を多頭飼いするときのトイレの数は、お分かりいただけたでしょうか?

  • トイレの数は、2匹の場合は3つ!
  • 様子を見て減らすのもOK
  • トイレの場所は、猫が落ち着いてトイレができそうなところ
  • 新入り猫以上に先住猫のケアを大切にする

我が家の場合は、先住猫のミルクが異常にびっくりして2Fに籠もってしまったので、トイレの数も3つに増やしてあげました。

また、2匹以上の場合はこの「頭数+1個」と言うわけにもいかないですよね。

居住空間やスペースの問題もあると思うので、一概に頭数+1個が必要と言う訳ではないので様子を見ながら検討してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました